去年の5月から、ほぼ毎日朝一番に、グリーンスムージーを作ってて飲む生活をしております。不摂生な生活と暴飲暴食の生活で身体を壊してしまったからなんです。自分でいざ作るとなると、結構緑黄色野菜の量の配分が結構難しいのです。

 

色々試してみて、一番私が気にいったのは、小松菜、ほうれん草、トマトにパイナップルをミックスしたものでした。朝食代わりにする時はチアシードと豆乳と、食物繊維ファイバーをプラスします。結構腹持ちもよくて、お昼のランチまではもちますし、朝忙しくて朝食が食べれない時でも、簡単にできて便利です。
グリーンスムージーを飲むとお通じの方もすっきりで、気分的にもスッキリ朝から活動できます。暑い夏の朝とかは、少し、冷凍マンゴーなどを足して豆乳多めにするとフローズンっぽくなって食欲のない朝でも、身体がスッキリして1日元気にスタート出来る気がします。今までみたいに食べ過ぎも防げて、体重も1年で5キロほど痩せました。

 

グリーンスムージーを飲んできちんと朝食を食べる習慣がついたからだとおもいます。私が、作ったグリーンスムージーの組み合わせで、失敗だったのは、生のケールとセロリの組み合わせでした。粉末のケールパウダーはそんなに癖がないのですが、生野菜のケールはかなり匂いがキツく感じます。

 

レモンやリンゴやパイナップルを合わせてもなかなかあの独特の匂いは消えないですね。スムージーを作る時にも、朝食代わりに飲む時は少し粗めにして食感を残すようにしてます。猛暑の日の朝は、トマトと緑黄色野菜と、少しお塩とタバスコで、甘くないスムージーを作ってます。これが意外と美味しいですよ。

 

朝飲み忘れた時に夜甘くないグリーンスムージーを飲むようにしてます。サラダだとなかなか野菜を食べる量がとれないけど、スムージーにすると結構簡単にとれるので毎日継続するには、私はオススメです。

またグリーンの色が苦手な方は中身が見えないグラスに入れて飲むのがオススメかもしれません